2010年08月25日

ためしてガッテン ウルトラしょうが



冷えの解消のため、しょうがをとるのが空前のブームですが
普通のしょうがのとり方では、あまり効果がないことがわかりました。

・「ウルトラしょうが」のパワー
しょうがをとると体がポカポカしますが、計測してみると表面の体

温のみ上がり、深部の体温は下がっていたのです!

その解決法として、生のしょうがではなく「ウルトラしょうが」を使い

ます。
「ウルトラしょうが」は、生のしょうがを乾燥させただけのもの、つま

り「乾燥しょうが」。
しょうがの辛み成分「ジンゲロール」が「ショウガオール」に変化し

、体を内側から温める効果がずっと強くなります。
これは家庭でも簡単に作れます。


・ウルトラしょうが(乾燥しょうが)の作り方
しょうがを1〜2ミリに薄くスライスして
常温で1週間放置。
もしくは天日干しで1日。
またはラップせずに電子レンジで加熱7分(600w、しょうが500gに

つき)。
水分が抜けきってカラカラに乾燥したものがベスト。

乾燥しょうがの方が水分が飛んで味が濃くなるので、スープにそ

のまま入れたり
みじん切りにして、しょうが焼きなどにおいしく使えます。

乾燥しょうがは漢方では薬として扱われています。
posted by news1008104 at 22:06| Comment(0) | ウルトラしょうが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする